副業・ビジネス・お金

【SEO】ブログの文字数は、何文字が良いのか?【結論→ケースバイケース】

悩む人
悩む人

ブログって、だいたい何文字くらいで書けば良いんだろう?ブロガーの意見を知りたいなぁ。

こんなお悩みを解消します。

  • ブログの文字数は、何文字が良いのか?【結論→ケースバイケース】
  • 文字数は、多ければ良いわけじゃない理由
  • 1358文字で収益を生んでいる記事の紹介

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • ブログ歴は約2年
  • 現在の収益は月10万円ほど

ブログは何文字が適切なのか?

結論から言っちゃうと、ケースバイケースですね。

TK
TK

今回は、ケースバイケースな理由や、少ない文字数で稼いでいる記事をササッとまとめました。

3分くらいで読めますので、お気軽にお読みくだだい。

ブログの文字数は、何文字が良いのか?【結論→ケースバイケース】

あいまいな答えで申し訳ないんですが、ブログ記事の最適な文字数なんて、ケースバイケースとしか言えませんね。

記事のテーマで、最適な文字数は変わる

そもそも、ブログ記事はなんのために存在するのか?

答えは「読み手の望みを叶える」ことですよね。

だから、読み手の望みが叶えられれば、文字数なんて関係ないんですよ。

  • 2020年8月が、令和何年にあたるのか知りたい!→「令和2年」の4文字で終わり
  • ある商品のレビューを知りたい!→商品の性能や口コミなどの、あらゆる情報を書くと、10,000字を超える可能性もあり

年号の例は、そもそも記事がいらないレベルですね。

こんな感じで、読者の望みによって、文字数は桁違いに変化します。

実は、文字を使わなくてもいい

結局のところ、読者の望みを叶えられればいいので、文字にこだわる必要はないんですよ。

例えばホテルのレビューなんかは、文字よりも写真のほうが、雰囲気が伝わりやすいですよね。

実際に僕が書いた下記の記事では、写真だらけで、文字が全然ありません。

【絶景】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス・泊まった感想を徹底レビューします【写真45枚】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの使い心地ってどんな感じなんだろう?泊まった人の感想を知りたいな。 こんな疑問にこたえます。...

まとめると、文字数じゃなくて、「読み手の望みを叶える」ことだけを意識すればOKです。

文字数は、多ければ良いわけじゃない理由→読み手の時間を奪っているから

情報はあればあるだけ良いと思っている人もいますが、それは間違っていると思いますよ。

長文は、読み手の時間を奪う

文字を読むのって、単純に時間を使う行為ですよね?

つまり、長文であればあるほど、それは読み手の時間を奪っていることになるんですよ。

人はムダに時間を使うことを嫌いますので、「この記事長っ!」と思われたら、すぐに離脱されちゃいます。

TK
TK

いろんな情報を入れて文字数を稼いでる記事が、世の中にたくさんあります。ハッキリいて、不要な情報は邪魔なだけです。

ムダな部分は、思い切ってカットしましょう。

ほとんどの人は、説明書を読まない

何か商品を買ったら、中に説明書が入っていますよね。

あの説明書、読んでますか?

おそらく、ほぼ読まないで捨てているはずです。

TK
TK

自分は字を読まないのに、書き手に回ったとたん、そのことを忘れちゃうんですよね。

Appleから学ぼう

人が字を読まないことを理解している会社があります。

それは、Appleです。

TK
TK

iPhoneって、説明書がついてないですよね?理由は、どうせ読まないことを理解しているからなんです。

さらに深堀りすると、iPhoneは説明書がいらないくらい、直感的に使えるデバイスと言えます。

こんな感じで、時間を奪わない製品は、必ず愛されるのです。

1358文字で収益を生んでいる記事の紹介

悩む人
悩む人

文字数が多ければ良いわけじゃないことは理解できた。でも、少ない文字数で本当に大丈夫なの?

はい、大丈夫ですよ。

実際に、少ない文字数で稼いでいる記事を紹介しますね。

例:Amazonチャージの手順紹介

Amazonチャージって知っていますか?

要するに、Amazonギフト券を買うことなんですけど、この手順を下記のページで紹介しています。

【初心者向け】Amazonチャージをコンビニで決済する9手順をまとめた【画像で解説】Amazonチャージを初めて利用するんだけど、コンビニ決済の方法がよくわからない…。わかりやすく説明してほしいなぁ…。 こんな悩みを解決します...

この記事、1358文字しかないんですけど、ちゃんと収益が発生しています。

2020年8月29日の売上

具体的には、チャージ金額の4%が僕の収入です。

TK
TK

手順を紹介することに特化していますので、ムダな情報ありません。なので文字数は少なめになりました。

むしろ、文字数が少ないから良かったのかも?

これは僕の考えなのですが、文字数が少ないから「Amazonチャージをコンビニで決済する9手順」から収益が発生したのかも?と思っています。

  • 文字数が多い場合→なんか面倒くさそうだな、やめとこ
  • 文字数が少ない場合→簡単にできそうだから、やってみよう!

「面倒くさそう」という感情を持たせたら、人はマジで行動しません。

そういう心理を考えると、逆に少ない文字数もありかな?と思いました。

ブログの文字数は、気にしないでOK

ブログの文字数は、テーマによって大きく変わるので、気にしなくてOKですよ。

では最後に、覚えてほしいことをまとめます。

  • ブログ記事の本質は、読み手の望みを叶えること
  • ムダな情報が多すぎると、読み手は離脱する
  • むしろ、文字数が少ないから行動を促せることもある

こんな感じですね。

読み手の立場を考えて、記事を書きましょう。

以上です、ありがとうございました。

【実体験】ブログで月10万円稼ぐまでの失敗談を全て晒します【良い子は真似しないで】ブログで失敗したくないなぁ…。実際の失敗談を聞いて、失敗する可能性を下げたいです。 こんなご要望に応えます。...