書籍レビュー

【3分でわかる】「ヤバいモチベーション」を読んだ感想・要約【水が幸せホルモンの源?】

悩む人
悩む人

ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50」ってどんな本なんだろう?読んだ人の感想をしりたいなぁ…。

こんな要望に答えます。

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • 毎日欠かさず読書する、本の虫
  • 読みきった本の感想を、ブログに書き残している

ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50」は、偏差値30代の問題児だった塚本さんが、自身の経験と研究結果を交えながら、モチベーションを高める方法を教えてくれる本。

今回は、その「ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50」の感想を簡単にまとめました。

TK
TK

この記事を最後まで読んでいただければ、次の日の朝から、モチベーションを上げることができますよ。

3分ほどでササッと読めますので、ぜひお気軽な気持でご覧ください。

ヤバいモチベーション :読んで勉強になった5つのこと

ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50」を読んで勉強になったことは以下の5つですね。

  • 朝シャワーを浴びよ
  • 午後に大事な仕事はするな
  • あえて不快な環境を作ろう
  • 水が幸せホルモンの源?
  • 「飽き」は、モチベーションを低下させる

それぞれ簡単に解説します。

朝シャワーを浴びよ

やはり朝シャワーは、朝に行う行動の定番ですね。

塚本さんは、自分の人生を変えた「早起き」とセットで、朝シャワーを浴びていたそうです。

私の人生を変えたのは「早起き」だといっても過言ではないのですが、その早朝にやっていたことのひとつが「43度のシャワーを浴びること」でした。

出典:ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50

僕も朝シャワーをやるからわかるのですが、朝シャワーはマジで脳が覚醒します。

TK
TK

ノーリスクのクスリみたいなもんですね(笑)。

朝を制する人は、必ず結果を出すことができます。

朝を制するためにも、朝シャワーは、ぜひやってみてほしいです。

午後に大事な仕事はするな

午後になると、なんとなく集中力が落ちますよね?

ワシントン大学の研究によると、夕方になると集中力が落ちることに加えて、倫理観も低くなることが、明らかになっています。

夕方になると頭も体も疲れてきて思考力や判断力が鈍りますが、これは心理学で「黄昏効果」と呼ばれています。

またワシントン大学フォスター・スクール・オブ・ビジネスのクリストファー・M・バーンズ氏らの研究では、「ヒトはエネルギーが低くなると、倫理観が低くなる」という結果が出ています。

出典:ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50

要するに、重要な仕事は朝方にやりましょうってことですね。

とはいえ、午後も重要な仕事はやりますよね?

対策として塚本さんは、午後の仕事をこなす際は、場所を変えて対応していたそうです。

TK
TK

場所が変われば気分も変わるので、新たな気分で仕事を開始できます。

家や会社の近くに、お気に入りのカフェとかがあると、午後の仕事も頑張れそうですね。

ちなみに僕は、駅中のカフェをよく使っています。

あえて不快な環境を作ろう

何か行動を起こしたいときは、あえて不快な環境を作るのも1つの手です。

朝にジョギングをする予定のある日の前日は、あえて髪の毛を洗わないでおく。朝の運動を習慣づける時に使えるコツの一つです。

出典:ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50

朝起きたときに、髪の毛を洗いたいと思えるような環境を作れば、「シャワー浴びる前に、せっかくだから走ろう」という気持ちになれますよね。

ちなみに僕は、ジムの会費を4ヶ月まとめて払うことで、行かなきゃ損な状態を作り出しました。

こんな感じで、意思の力で頑張るよりも、自らを追い込む環境を作った方が行動しやすくなりますよ。

水が幸せホルモンの源?

朗報です。

水で手を洗うだけでも、幸せホルモンが分泌されることが明らかになりました。

水にはさまざまなリラックス効果があることがわかっています。

たとえば海やプールなどで体がフワフワと浮く感じは、しあわせホルモンとも呼ばれる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やしてくれます。

出典:ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50

文章が長すぎるので割愛したのですが、水で手を洗うだけでも幸せになるという研究結果が、本書に書かれていました。

こんな簡単に幸せになれるなんて、素晴らしいですね。

ぜひ、こまめに手を洗ってください。

「飽き」は、モチベーションを低下させる

同じことを続けていると、だんだん飽きてきますよね。

その「飽き」は、モチベーションを低下させるので注意してください。

人は基本、「飽きる」生き物です。

前にも触れましたが、飽きることを心理学では「心的飽和」といいます。「心的飽和」になると人のモチベーションは下がります。

出典:ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50

では、飽きを防止するにはどうしたらいいのか?

それは、小さなことでもいいので、普段やらないことをやることです。

例えば、以下のような行動でOKです。

  • 普段読まない本や漫画を読む
  • 普段観ない映画やドラマを観る
  • 行ったことない場所に行く
  • 新しい趣味を始める
  • 食べたことないものを食べる

「いつもと同じでいっか」という思考を無くすだけでも、飽きは防止できます。

小さなことでも大丈夫なので、積極的的に、新しいことを試してみてください。

ヤバいモチベーション:読んだ感想

朝シャワーは、徹底しようと思いました。

朝シャワーは、人生を変えるコスパの高い行動だと思った

実は朝シャワーの話は、「結果を出し続ける人が朝やること」でも語られていました。

【3分でわかる】「結果を出し続ける人が朝やること」を読んだ感想・要約【朝シャワーの凄さとは】 こんな要望に答えます。 「結果を出し続ける人が朝やること」を読んで勉強になった5つのこと 「結果を出し続ける...

結果を出し続ける人が朝やること」でも、朝シャワーについて熱く語られていたので、多分、朝シャワーって凄い効果が高いんですよ。

これからは、できるだけ毎日、朝シャワーしようと思いました。

もう少し、料理に凝ったほうがいいかなと思った

実は僕、毎日おんなじような食事しかしていないんですよ。

TK
TK

正直、食事には完全に飽きています。

でも、安くて健康に良くて楽な食事って、慣れちゃうと変えられないんですよねぇ。

大枠を変えるのは難しいので、細かい部分で変化つけて、食事の飽きを防止しようと思いました。

ヤバいモチベーション:まとめ

今回は、「ヤバいモチベーション 完全無欠のやる気を手にする科学的メソッド50」を読んだ感想をササッとまとめました。

なお、今回ご紹介したことは、本書のごく1部分です。

より深く学びたい人は、ぜひ本書を手にとってみてください。

目次

  • 1章 朝7時からやる気があふれてとまらない! ヤバいモチベーション
  • 2章 眠れなくなるほど勉強がしたくてとまらなくなる! ヤバいラーニング
  • 3章 頭が24時間冴えわたり、体調MAXになる! ヤバいコンディション
  • 4章 たまった疲れが根こそぎぶっ飛ぶ! ヤバいリラックス
created by Rinker
SBクリエイティブ
¥1,650
(2020/11/27 08:31:07時点 Amazon調べ-詳細)

では、以上です。

良き読書ライフを!