書籍レビュー

「読書スピードが遅い…」という悩みは、思い込みが原因です【改善策あり】

悩む人
悩む人

なんで自分は、読書スピードが遅いんだろう…。改善策を教えてほしいなぁ。

こんな悩みを解決します。

  • 読書スピードが遅いと感じるのは、ただの思い込み
  • 読書スピードを上げるために、この2つは意識してほしい
  • 速読系のノウハウは、無視してOKな理由

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • 毎日欠かさず読書する、本の虫
  • 読みきった本の感想を、全て書き残している(詳細はこちら

 

この記事を読んでいるあなたは、読書スピードが遅いことで悩んでいると思います。

僕も昔、同じような悩みを抱えていたのですが、ある日、それは「周りのスピードが、早いと思い込んでいることが原因だと気がつきました。

TK
TK

今回は、その思い込みについて、深堀りしていきます。

この記事を最後まで読んでいただければ、読書スピードが確実にアップしますよ。

3分ほどでサクッと読めますので、ぜひ。

「読書スピードが遅い…」という悩みは、思い込みが原因です【改善策あり】

繰り返しになりますが、読書スピードが遅い原因は、思い込みです。

具体的には、「周りのスピードが早い」と思い込んでいるから、自分のスピードが遅いと思い込んでしまうのですね。

あなたは無意識のうちに、トップと比較している

よく、1日に何冊も読んでいるという、速読マンがいますよね?

例えばメンタリストDaiGoは、1日10冊もの本を読んでいるそうです。

あなたはおそらく、こういったスーパーマンと自分を、「無意識に」比較しちゃっています。

TK
TK

無意識に比較しちゃうから、「読書スピードが遅い…」という思い込みから、なかなか抜け出せないんですよね。

まずは、自分が他人と比較していることを、自覚してください。

これだけでも「読書スピードが遅い…」という悩みが、やわらぎます。

他人と比較するのは、もうやめよう

ネットには、速く本を読んでいることを、自慢気に書く人がたくさんいます。

もしかしたら、僕もそういうふうに見えているかもしれません。

ただし、いくら他人がスピードを自慢してきても、気にしないでください。

TK
TK

本当に比較するべきは、過去の自分です。

読書は競争じゃないので、他人と比較する意味はありません。

他人と比較する意識を捨てれば、「読書スピードが遅い…」なんて悩みは消え去りますよ。

1冊読むのに、数日かかってもいい

忙しくて時間がとれなければ、1冊読むのに、数日かかってもいいんです。

だってそれが、あなたのペースなんですから。

しつこいですけど、周りは気にせず、無理のないペースで読書を楽しめばOKですよ。

読書スピードを上げるために、この2つは意識してほしい

読書スピードが遅いと思っているのは、思い込みが原因であると、わかっていただけましたか?

とはいえ、ある読書のテクニックや、事前の準備を間違えていて、読書スピードが落ちている人もいます。

具体的には、以下2つの思考が抜け落ちていると、本当に読書スピードが落ちてしまいますよ。

  • 本は熟読しなくてもいい
  • 最初は、初心者向けの本を選ぶ

それぞれ深堀りしますね。

本は熟読しなくてもいい

昔の僕は、本は隅から隅まで読むのが当たり前という「洗脳状態」にありました。

しかし、本なんて飛ばし読みしてもOKなんです。

理由は、以下のとおり。

  • すべての情報に、興味があるわけじゃないから
  • 中には、知っている情報もあるから

「これは興味ないなー」とか「これは知っているなー」と思ったら、どんどん飛ばしてくださいね。

最初は、なんだかもったいないような気がして、飛ばし読みするのに、抵抗を感じます。

でも慣れちゃえば、パパっと飛ばせるようになりますよ。

最初は、初心者向けの本を選ぶ

あなたはもしかして、カッコつけて本を選んでいませんか?

お恥ずかしい話ですが、昔の僕は「これ読んでいたらカッコいいな」という超ダサい理由で、本を選んだことがあります。

TK
TK

結局、書いてあることがサッパリわからず、時間をめちゃムダにしました。

見た目がカッコいい本って、難しくて、読みいくい場合がほとんどです。

カッコつけずに、初心者向けの本から、徐々にステップアップしていきましょう。

速読系のノウハウは、無視してOKな理由を説明します

「読書スピードが遅い…」と悩んでいる人は、まず最初に、速読系のノウハウを頼ります。

ですが、速読系のノウハウなんて、学ぶだけムダですよ。

理由は、以下のとおり。

  • いわゆる速読とは、飛ばし読みのことだから
  • 数分で1冊読めるという、ウソをつく人もいるから
  • 読むスピードは、多読することで上がっていくものだから

数分で1冊読める系の話は、ウソなので気をつけてください。

数分で読み終わったということは、相当に読む価値が無かったということですからね。

速く読めているのとは、全然ちがいます。

 

無理してスピードを上げようとせず、あなたのペースで読書を楽しんでくださいね。

では、以上になります。

良き読書ライフを!

書評ブログ始めませんか?

書評ブログは、あなたの人生を確実に豊かにしてくれます。

  • 読書する習慣がつく
  • 本の内容が身につく
  • お金を稼げる

下記のページで、書評ブログの情報をまとめました。

書評ブログの「書き方・メリット・リアルな収益」を徹底解説した【3分で理解できます】 こんな疑問にお答えします。 書評ブログはこうやって書けばOK 書評ブログを運営するメリット3選 書評ブ...

この記事をキッカケに、書評ブログを始めてくれたら、とても嬉しく思います。