書籍レビュー

【3分でわかる】「夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」を読んだ感想【死は「敵」じゃない】

悩む人
悩む人

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」ってどんな本なんだろう?読んだ人の感想をしりたいなぁ…。

こんな要望に答えます。

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • 毎日欠かさず読書する、本の虫
  • 読みきった本の感想を、全て書き残している(詳細はこちら

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」は、命とは何か?、生きるとは何か?という、重たいテーマを中心としたストーリーになっています。

今回は、その「夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」の感想を簡単にまとめました。

TK
TK

この記事を最後まで読んでいただければ、今感じている苦しみから、開放されるかもしれません。

3分ほどでササッと読めますので、ぜひお気軽な気持でご覧ください。

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神を読んで勉強になった3つのこと

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」を読んで勉強になったことは以下の3つですね。

  • あなたが判断に迷う理由
  • 死は「敵」じゃない
  • 欠点を受け入れろ

それぞれ簡単に解説します。

あなたが判断に迷う理由

人生では、いくつもの選択を迫られますよね?

例えば、以下のような選択です。

  • どんな学校に入るか?
  • どんな会社に就職するか?
  • どんな人と付き合うか?

このように選択を迫られたとき、どうすればいいのかと悩んだこと、1度はありますよね?

では、そもそもなぜ、選択することを悩んでしまうのでしょうか?

それは、周りの期待と自分の答えがズレているからです。

判断に迷うちゅうことは、自分の本心と、周囲からの期待が合うてへん場合がほとんどやねん。

出典:夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

TK
TK

この言葉を聞いて、「たしかに!」と思いましたね。僕も会社を辞めるときに悩みましたが、それは周りの期待と違った行動だからです。

しかし、大事なのは、やっぱり自分の意思です。

たとえ親に反対されても、あなたが決めたことなら貫くべきですよ。

無理して周りの期待に応えていると、死ぬ瞬間に後悔するそうなので、ご注意を。

死は「敵」じゃない

人間は、死を敵のように扱っていますよね?

でも、死は必ずやってくるものですから、それを敵扱いするのって、辛くなるだけです。

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」に登場する死神は、こんな言葉を残しています。

人間は、死を『敵』だと考えたことのしわ寄せを、死に際に受け取ることになったのだ

出典:夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

死から無理に逃れようとするから、死ぬ瞬間に嫌な思いをするんですよ。

もちろん、僕も死は怖いですし、家族や友達が亡くなるのは悲しいです。

しかし、死は必ずやってくるものと受け止めることができれば、必要以上に辛い気持ちにならなくて済むのかな?と思います。

TK
TK

死を遠ざけても、つらい気持ちが倍増するだけです。受け入れる心構えを、常に持っておくことが大事になります。

欠点を受け入れろ

他人に対して、必要以上に完璧を求める人っていますよね?

「いるいるー」と思ったあなたも、そのうちの1人ですよ。

例えば、以下のような人に怒ったこと、1度はあると思います。

  • 言うことを聞かない
  • 時間を守らない
  • 真面目にやらない
悩む人
悩む人

いやいや、上記の3つは、怒ってもいいでしょ?

そうでしょうか?

人には、良い点もあれば欠点もあるのに、欠点に注目するのは、正しいこととは思えません。

むしろ、欠点ばかりを指摘して、その人を完璧に近づけようとすればするほど、あなたが苦しい思いをするだけです。

他人に完璧さを求めれば求めるほど、自分が完璧じゃないことに苦しめられる。逆に、他人に完璧さを求めへんようになれば、完璧じゃない自分を許せるようになる。

出典:夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

どうせあなたにも欠点はあるのですから、いちいち他人の欠点を指摘するなど、おこがましいこだと思ってください。

TK
TK

僕も友人の欠点を指摘することは、もうやめました。

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神を読んだ感想

命の授業」というタイトルでも、おかしくない内容でした。

周りで死を予感させる出来事がおきたら、もう一度読み返したいですね。

人は追い詰められないと、本気になれない

やっぱり人って、追い詰められないと、本気になれないと確信しましたね。

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」には、死ぬ前の後悔リストが載っているんですけど、今の自分にやれる気がしません。

「死」とまではいかなくても、どうにかして自分を追い込む仕組みを、考えなきゃと思いました。

不幸な死は、絶対に避けたいと思った

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」には、自殺を考えている人の特徴が載っています。

そのリストを、全部のせておきます。

  • 「死にたい」と口にするなど、自殺をほのめかす
  • これまで関心のあったものに興味を失う
  • 大切にしていたものを整理したり、誰かにあげたりする
  • 急に涙ぐんだり、不自然なほど明るく振る舞ったりするなど感情が不安定になる
  • 交際が減り、引きこもりがちになる
  • 極端に食欲がなくなり、体重が減少する
  • 身なりに構わなくなる

出典:夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

もしこんな人が周りにいたら、絶対に声を掛けて助けてあげたいですね。

仮に、声を掛けずに自殺されたら、その後悔の大きさは計り知れません。

死は案外、身近に潜んでいるので、軽視しないように気をつけようと思いました。

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神:まとめ

今回は、「夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神」を読んだ感想をササッとまとめました。

死ぬ前に後悔したくない人は、ぜひ。

created by Rinker
¥1,564
(2020/10/28 04:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神を読んでみる

では、以上です。

良き読書ライフを!

【2020年】20代後半男が読んだ本を全て紹介します【ビジネス書97冊+小説5冊】この記事では、僕が2020年に読んだ本をひたすらにまとめました。 本選びの参考にどうぞ。 【2020年】20代後半男が読...

書評ブログ始めませんか?

書評ブログは、あなたの人生を確実に豊かにしてくれます。

  • 読書する習慣がつく
  • 本の内容が身につく
  • お金を稼げる

下記のページで、書評ブログの情報をまとめました。

書評ブログの「書き方・メリット・リアルな収益」を徹底解説した【3分で理解できます】 こんな疑問にお答えします。 書評ブログはこうやって書けばOK 書評ブログを運営するメリット3選 書評ブ...

この記事をキッカケに、書評ブログを始めてくれたら、とても嬉しく思います。