書籍レビュー

【3分でわかる】「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」を読んだ感想【お金は、嫌なことの対価ではない】

悩む人
悩む人

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」ってどんな本なんだろう?読んだ人の感想をしりたいなぁ…。

こんな要望に答えます。

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • 毎日欠かさず読書する、本の虫
  • 読みきった本の感想を、全て書き残している(詳細はこちら

夢をかなえるゾウ2」は、売れないお笑い芸人が、神の力によって成功を勝ち取っていく物語です。

ラストの展開は、めちゃ感動しちゃいましたね…。

今回は、その「夢をかなえるゾウ2」の感想を簡単にまとめました。

TK
TK

この記事を最後まで読んでいただければ、人生観がかわるかもです。

3分ほどでササッと読めますので、ぜひお気軽な気持でご覧ください。

夢をかなえるゾウ2を読んで勉強になった3つのこと

夢をかなえるゾウ2」を読んで勉強になったことは以下の3つですね。

  • 怖いのは、先が見えてしまうこと
  • お金は、嫌なことの対価ではない
  • 憧れの環境に、とびこめ

それぞれ簡単に解説します。

怖いのは、先が見えてしまうこと

変化の激しい今の時代。

先行き不透明で、不安な気持ちになっている人も多いと思います。

しかし、本当に怖いのは、先が見えちゃうことなんですよ。

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が 見えてしまう ことなんだ。

出典:夢をかなえるゾウ2

これは、会社員として働いている人なら、共感できると思います。

上司の姿を見ていると、数十年先の自分が、なんとなく想像できちゃうんですよね…。

こんな感じで、未来がわかっちゃうほうが、怖くないですか

TK
TK

僕は、未来の社会人生活がなんとなく見えてしまったので、会社をやめました。

先が見えている人生なんて、なんも面白くないですからね。

お金は、嫌なことの対価ではない

これは、日本国民全員に伝えたい話です。

多くの人が、お金って「嫌なことを耐えた対価」として受けとるものと考えていますよね。

この考えは、子供の頃の生活が影響しているのかなと思います。

  • お手伝いをやったら、お小遣いをもらう
  • 必死に働く親の姿を見て育つ

多分この2つが、お金に対するマインドをゆがめているように感じますね。

「お金=嫌なことを耐えた対価」という考えから抜け出せないと、いつまでたっても、好きなことで生きようという発想が生まれません。

お金とは「人を喜ばせた分だけ貰えるもの」と、マインドをチェンジしましょう。

TK
TK

僕は20代前半まで、「お金=嫌なことを耐えた対価」と思っていました。この発想から抜け出せて、本当に良かったです。

憧れの環境に、とびこめ

あなたには、憧れの環境はありますか?

どんな小さいことでもいいので、憧れの環境に飛び込むことは大事ですよ。

理由は、憧れの環境にとびこめば、人生の酸いも甘いも経験することができるからです。

自分の知らへん場所は、思いもよらんかった色んな経験をさせてくれる。つまり、そこは自分が一番成長できる場所やねん。

出典:夢をかなえるゾウ2

例えばYouTuberに憧れて、活動を始めたとしても、なかなか上手くいかなくて苦労します。

でも、それでいいんですよ。

たとえ上手くいかなくても、その経験は必ずあなたの財産になりますからね。

TK
TK

行動しないで、わかったような事を言う人が、1番最悪です。

ちょっとでも興味を持ったら、すぐチャレンジしましょう。

夢をかなえるゾウ2に対する世間の声は?

夢をかなえるゾウ2」に対する世間の声はどんな感じなのか?

Twitterから感想を3件ピックアップしました。

自分が困っている時に困っている人を助ける

自分が困っている状態の時に、他人を助けるって難しいですよね。

でも、それが巡り巡って、自分を助けることになるんですよ。

何を忘れても笑いだけは忘れるな!

人は笑わないと、マジでメンタルが病みます。

無理して、自分を追い込みすぎないように。

不安が人を成長させる

不安って、成功するためのエネルギーらしいです。

現状、なんとなく不安を抱えているけど、逆に良かったと思えました。

夢をかなえるゾウ2を読んだ感想

ストーリーは面白いし、大事なこともたくさん書いてあるしで、めちゃ質の高い本でしたね。

売れている理由が、理解できました。

「ストーリー×自己啓発」は強い

自己啓発系の本って、良くも悪くも面白みがないことも多いんですよ。

書いてあることはわかるけど、なんか内容が入ってこないこと、ありません?

でも「夢をかなえるゾウ2」はストーリーそのものが、めちゃ面白いので、内容がスッと入ってきました。

負のエネルギーは、人生に不要だと感じた

人を恨んだり妬んだりする、負のエネルギーって、人生に不要だなと思いましたね。

負のエネルギーって、結局、1番損するのは自分なので。

僕がそう考える理由は「夢をかなえるゾウ2」に出てくる、さっちゃんの話を聞けば、わかりますよ。

夢をかなえるゾウ2:まとめ

今回は、「夢をかなえるゾウ2」を読んだ感想をササッとまとめました。

身も心も貧乏な人になりたくなければ、ぜひ。

created by Rinker
¥629
(2020/10/01 11:25:12時点 Amazon調べ-詳細)

夢をかなえるゾウ2を読んでみる

では、以上です。

良き読書ライフを!

【2020年】20代後半男が読んだ本を全て紹介します【ビジネス書97冊+小説5冊】この記事では、僕が2020年に読んだ本をひたすらにまとめました。 本選びの参考にどうぞ。 【2020年】20代後半男が読...