書籍レビュー

【3分でわかる】「新世界」を読んだ感想【金よりも、信頼を稼ぐべき理由とは?】

悩む人
悩む人

新世界」ってどんな本なんだろう?読んだ人の感想をしりたいなぁ…。

こんな要望に答えます。

created by Rinker
¥1,375
(2020/10/01 01:20:24時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • 毎日欠かさず読書する、本の虫
  • 読みきった本の感想を、全て書き残している(詳細はこちら

新世界」は、キンコンの西野さんが書いた本。

本書では、西野さんの実体験を元に、「未来のお金の稼ぎ方」について解説されています。

今回は、その「新世界」の感想を簡単にまとめました。

TK
TK

最後まで読んでいただければ、これからの時代、どんな行動をとればお金を集められるかが、理解できますよ。

3分ほどでササッと読めますので、ぜひお気軽な気持でご覧ください。

新世界を読んで勉強になった3つのこと

新世界」を読んで勉強になったことは以下の3つですね。

  • お金が汚いと思うのは、士農工商のせい?
  • 金よりも、信頼を稼ぐべき理由
  • 店を選ぶ理由は「人」になる

それぞれ簡単に解説します。

お金が汚いと思うのは、士農工商のせい?

あなたは、士農工商って知っていますか?

諸説はありますが、士農工商は徳川家康が作った身分制度で、要するに「金を稼ぐ人間は、身分が低い」というイメージを持たせる制度。

金を稼ぐ「商人」を1番下ということにして、金稼ぎをするモチベーションを奪ったわけですね。

悩む人
悩む人

なんで、金稼ぎをするモチベーションを奪ったの?

その理由は、国民を支配しやすいから。

金稼ぎを汚いものとしておけば、金がなくても満足できるように洗脳できますよね?

結果として、金に関するクレームが減って、支配が簡単になるイメージです。

TK
TK

冷静に考えれば、お金って生を豊かにするツール」ですよね。金稼ぎは正義です。ガンガンお金を稼ぎましょう。

よく考えたら、義務教育期間にも、お金の話って全く出てきません。

まだまだ日本国民には、お金は汚いというイメージが根付いているのでしょう。

金よりも、信頼を稼ぐべき理由

これからの時代、お金が欲しかったら、「信用」を稼ぐことがベストな方法になります。

理由は以下の2つ。

  • 信用がある人には、簡単にお金を払うから
  • 信用をマネタイズするツールが、誰でも簡単んに利用できるから

ここで、西野さんの著書でたびたび登場する、ホームレス小谷さんの話をご紹介します。

これまでホームレス小谷を50円で買った人達が、「あの小谷さんが結婚式を挙げるのなら、4000円ぐらい喜んで」と一斉に支援を始めたんだ。それは、彼が半年間貯め続けた「信用」がお金に換金された瞬間だった。

出典:新世界

ホームレス小谷さんは、どんな仕事も「1日50円」で引き受けていたそうなんですよ。

その結果、わかりやすく言うと「仕事を頼んだ側は、小谷さんに借りができた」状態になります。

もし1日1万円で仕事を引き受けていたら、「お金を払っているから、働いてもらうのは当たり前」となって、信用は貯められなかったでしょうね。

TK
TK

ビジネスを成功させようと思ったら、まずは信用を貯めるのが1番だと思いました。

店を選ぶ理由は「人」になる

みなさんは、店を選ぶ理由ってなんですかね?

多分、以下の3つだと思います。

  • 価格
  • 距離

でも、最近は世の中が便利になってきたこともあって、安くて高品質が当たり前になってきました。

距離の問題はまだ残りますが、ネット系のビジネスであれば、距離も関係ありません。

そんな時代で店を選ぶ理由は「人」しかなくなるのですね。

TK
TK

例えば美容院なんて、まさに人で選ばれる代表例です。どの美容院も、技術と価格はほぼ同じですからね。

じゃあ、人で選ばれるためにはどうしたらいいのか?

手段は2つ考えられます。

  • 信用を貯める
  • コミュニティに入る

例えば、西野さんのオンラインサロン内では、いろんな仕事を受注しあっているそうです。

同じオンラインサロンにいる人は、仲間ですからね。

仕事を任せたいと思うのも、理解できます。

新世界に対する世間の声は?

新世界」に対する世間の声はどんな感じなのか?

Twitterから感想を3件ピックアップしました。

大丈夫、いけるよ

最後に熱いメッセージがあって、締めが「大丈夫、いけるよ」なんですよ。

シンプルな言葉ですが、胸にズンと響きました。

目から鱗の連続で面白かった

ありきたりなことが一切書いていないので、目から鱗の連続なのは、間違いないです。

この本、人生観変わります

人生観が変わる。

これ、大げさな表現じゃないですよ。

新世界を読んだ感想

いやー、読んで良かったと素直に思いますね。

新世界」は、まさに「読まされ本」です。

端から端まで熱量たっぷりなので「ここだけ読めばいいや」という感じになりませんでした。

「実体験ベースの話だけ」なのが素晴らしい

西野さんの本は、机上の空論が一切ありません。

理由は、全ての話が実体験ベースで書かれているからです。

こういう本、熱量が感じられて好きですね。

問題解決能力が高すぎて、びっくり

吉本興業のある問題を仕組みで解決する話が、「新世界」で出てきます。

聞けば理解できる解決策なんですけど、それを思いついて実行すできるのがヤバいです。

西野さんは、やはり別格だと感じましたね。

新世界:まとめ

今回は、「新世界」を読んだ感想をササッとまとめました。

お金稼ぎで、疲れたくない人はぜひ。

created by Rinker
¥1,375
(2020/10/01 01:20:24時点 Amazon調べ-詳細)

では、以上です。

良き読書ライフを!

【2020年】20代後半男が読んだ本を全て紹介します【ビジネス書97冊+小説5冊】この記事では、僕が2020年に読んだ本をひたすらにまとめました。 本選びの参考にどうぞ。 【2020年】20代後半男が読...