本の要約動画はこちら

書籍レビュー

【これ、めっちゃ好きです】「十四歳の遠距離恋愛」を読んだ感想

先日、「十四歳の遠距離恋愛」を読みました。

created by Rinker
¥440
(2024/05/23 08:40:31時点 Amazon調べ-詳細)

では、本書の感想を淡々と述べていきます。

著者の説明

著者は、「嶽本野ばら」さんです。

他には、「ミシン」を読んだことがあるのですが、それもめっちゃ良かったです。

created by Rinker
¥473
(2024/05/23 08:40:32時点 Amazon調べ-詳細)

切なさと美しさで、僕の芯を完璧に捉えてくれるんですよねこの方は。

あらすじ

ロリータファッションが大好きな14歳の女の子と、いつも柔道着を携えている名古屋弁がキツイ14歳の男の子の恋愛ドラマです。

二人はどう見ても、お似合いって感じじゃないんですよね。

お互いがお互いの格好を、全く受け入れていないので。

でも、お似合いって感じじゃないのが逆にいいんですよね。不思議です。

感想

これ、僕はめっちゃ好きですね。

タイトルにもあるように、二人は14歳なのに遠距離恋愛をするんですよ。

でも、14歳ってお金もないし、今みたいに携帯を持っているのが当たり前の時代設定でもないので、連絡1つ取り合うのも苦労するわけです。

お金もテクノロジーもない。だけど会いたい。そんないじらしい想いが凄く良いです。

読んで良かったなと思えました。

created by Rinker
¥440
(2024/05/23 08:40:31時点 Amazon調べ-詳細)