最新動画はこちら

書籍レビュー

【どんでん返し】向日葵の咲かない夏を読んだ感想【ネタバレ無し】

2022年12月17日、「向日葵の咲かない夏」を読み終わりました。

この本を手に取った理由は、ほんタメで何度もたくみさんが紹介していたからです。

簡単にあらすじを言うと、「ある日主人公が自殺している友達を見つけてしまって、その自殺の真相を解き明かす」というミステリーとなっております。

僕が本書を読んでいて一番思ったのは、「恐怖感を煽る描写が抜群に上手い」ということですね。

ゾッとするシーンが何度も出てくるんですけど、その度にめっちゃドキドキしました。一切の絵を使わずここまでドキドキ感を演出できる道尾さん、凄いですね。

全体的な感想を言うと、決してスッキリするミステリーではありません。賛否両論ある作品なのは間違いないです。ただ、僕は好きですね。全てに納得いく作品より、モヤモヤが残っている作品が好きなので。

モヤモヤ&ダークなミステリーが好きな方は、ぜひ読んでみて下さい。

created by Rinker
¥624
(2023/02/02 15:42:17時点 Amazon調べ-詳細)