書籍レビュー

【3分でわかる】「イケメンはモテない」を読んだ感想・要約【人は、名前を呼ばれることが大好き】

悩む人
悩む人

イケメンはモテない」ってどんな本なんだろう?読んだ人の感想をしりたいなぁ…。

こんな要望に答えます。

この記事を書く僕(TK)は、以下のような人間です。

  • 毎日欠かさず読書する、本の虫
  • 読みきった本の感想を、ブログに書き残している

イケメンはモテない」は、ストーリー形式で、心理学を応用した恋愛テクニックを教えてくれる本です。

著者の「仮メンタリストえる」さんは、YouTuberとしても活躍されています。

メインは恋愛系の動画ですね。

めちゃ早口なんで、0.75倍にすると調度いい速度になります(笑)。

今回は、そんな仮メンタリストえるさんが書いた、「イケメンはモテない」の感想を簡単にまとめました。

TK
TK

この記事を最後まで読んでいただければ、気になる子に、好きになってもらえる可能性がUPしますよ。

3分ほどでササッと読めますので、ぜひお気軽な気持でご覧ください。

イケメンはモテない:読んで勉強になった5つのこと

イケメンはモテない」を読んで勉強になったことは以下の5つですね。

  • モテない男TOP5
  • 初対面は、まず笑顔から入る
  • 褒めは、やり過ぎるくらいでいい
  • 人は、名前を呼ばれることが大好き
  • 女性は、一度にいろんなものを食べたい

それぞれ簡単に解説します。

モテない男TOP5

人間は失敗を避けたい生き物ですから、モテない男の特徴って、めちゃ気になりますよね?

その特徴とは、以下の5つです。

  1. 不潔・だらしない服装
  2. 怠け者
  3. 貧しすぎる
  4. ユーモアがない
  5. 会うのに3時間以上かかる

やはり、清潔感は重要なんですね。

ヨレヨレの服とか、ボサボサの髪にならないよう、これからも気をつけたいです。

あと、個人的に気になったんですけど、5位の「会うのに3時間以上かかる」って何でしょうね(笑)。

TK
TK

モテないっていうより、ただ物理的な距離が遠いだけでは?と思いました。

とにかく、まずはコスパの高い、清潔感から気をつけてもらえればOKです。

初対面は、まず笑顔から入る

初対面で気をつけること第1位は、「笑顔」です。

初対面において笑顔である事は、モテるための必須条件です。これは簡単そうで、多くの人ができていません。

出典:イケメンはモテない

初対面の人って、どういう人かまだわからなくて、不安ですよね?

そんな不安を、笑顔はふっ飛ばしてくれるんですよ。

TK
TK

相手のためにも、笑顔は意識したいと思いました。

褒めは、やり過ぎるくらいでいい

人を褒めるのって、なかなか難しいですよね?

褒めるのが難しい理由は、「相手にお世辞だと思われたら、恥ずかしい」という感情があるからだと思います。

しかし、お世辞でも褒めることが、人間関係を良くするのに有効なんですよ。

ある研究では、人は自分がお世辞を言われていると分かっている状況でも、無意識にお世辞を言った相手に対して好印象を抱いてしまう事も分かっています。 さらに、その印象は強力で長時間にわたりその効力を発揮します。

出典:イケメンはモテない

嘘だとわかっていても、必死に自分を褒めてくれる人のことを想像してみてください。

嫌な気分はしませんよね?

むしろ、「褒めるところを探してくれて、いい人だな」と思うはずです。

TK
TK

中途半端に褒めると、逆に恥ずかしくなります。褒めるときは、褒めちぎる気持ちを持ちましょう。

人は、名前を呼ばれることが大好き

相手との親密度を高めたい場合は、相手の名前を呼ぶことが有効になります。

理由は、「好き」という言葉よりも、自分の名前を呼ばれたほうが嬉しいと感じるからです。

ちなみに人は「好き」や「愛してる」という言葉よりも「自分の名前」を呼ばれた方が気持ちよく感じるという事も分かっています。

出典:イケメンはモテない

さらに、下の名前だったり、あだ名だったりすると、さらに気持ちよさがUPします。

まあ、いきなり下の名前で呼ぶのもおかしいので、あだ名で呼ぶのが無難だと本書には書いてありました。

ちなみに、あだ名で呼びたい場合は、「周りからは何て呼ばれてるの?」と聞くのが王道です。

女性は、一度にいろんなものを食べたい

これは単純に、僕が初めて知ったことだったので、共有しておきます。

女性って男よりも、一度にいろんな種類の料理を食べたいと思うらしいです。

女性脳の特徴としてできる限り多くの種類の物を食べたいと考える傾向があります。

出典:イケメンはモテない

女性は感性が豊かですから、いろんな料理を楽しみたいと思うんですかね?

理由はわかりませんが、知識として覚えておきます。

イケメンはモテない:読んだ感想

好かれそうなことを、そのままやればOKだと感じましたね。

清潔感を出したり、褒める人は好かれる

小手先のテクニックみたいなものもありましたが、本当に効果が高いのは、当たり前の事が多いと思いましたね。

TK
TK

清潔感があって、褒め言葉が多い人って、魅力的ですもんね。

テクニックを覚えつつも、当たり前のことを大事にしていこうと思いました。

小手先のテクニックと、バカにしてはいけない

心理学を応用しているテクニックも多いので、もしかしたら、抵抗を感じる人もいるかもしれません。

そう思う人は、以下のように考えてください。

本書に書かれているテクニックは、「相手が人生を楽しく過ごすため」のものなんだと。

TK
TK

どのテクニックも、相手が楽しくなるために使われています。

決して、小手先のテクニックで騙そうなんて気を、えるさんは持っていません。

テクニックを使うのは相手のためと思えば、本書の内容を素直に受け取れるはずです。

イケメンはモテない:まとめ

今回は、「イケメンはモテない」を読んだ感想をササッとまとめました。

なお、今回ご紹介したことは、本書のごく1部分です。

より深く学びたい人は、ぜひ本書を手にとってみてください。

目次

  • 1 出会い
  • 2 LINE編(初デートまで)
  • 3 待ち合わせ
  • 4 ランチ
  • 5 LINE編(初ディナーまで)
  • 6 ディナーのお店決め
  • 7 待ち合わせから水族館デートまで
  • 8 ディナー
  • 9 告白前
  • 10 告白

では、以上です。

良き読書ライフを!