ガジェット・アイテム

【実用性OK!】ダイソーの読書台「使った感想・代替商品」まとめ

悩む人
悩む人
  • ダイソーの読書台って実際どうなの?使った感想を知りたい。
記事の内容
  • ダイソーの読書台の基本性能
  • ダイソーの読書台を使った感想
  • ダイソーの読書台の代替商品

あるページを開いておいて、メモを描いたり料理をしたいときありますよね?

そんな悩みを解決する商品が「読書台

今回は、その読書台の中でも恐らく日本で1番安い「ダイソーの読書台」をレビューします。

値段はなんと200円。

しかもなかなか性能も良いです。

安くて性能が良いため、ネットでも密かな話題に。

では「ダイソーの読書台」の基本性能・使用した感想を書いていきます。

ダイソーの読書台の基本性能

値段 200円
約26cm
約23cm
重さ 180g

9段階の高さに調節できるので、お好みに合わせて使うことができます。

一番高くするとこんな感じ。

ほぼ垂直まで立てることもできます。

折りたためばすごく薄くなるので、収納もラクラクですね。

本を置くとこんな感じ。

200円で読書台としての機能は十分果たしています。

ダイソーの読書台を使った感想【ちょっと不安定】

では「ダイソーの読書台」を使った感想を正直に書いていきます。

分厚い本でも置けた

200円という値段ですから、性能面が気になる人も多いはず。

結論を言うと、分厚い本でも置けましたので、性能面は問題なしですね。

置いてある本は「沈黙のWebマーケティング 」という本で、500ページ近くもあり分厚いです。

そんな本でも置けましたので、大抵の本は大丈夫でしょう。

と言っても少し不安定

分厚い本でも置けたのですが、本を押さえる部分が弱々しいので少し安定感に欠けました。

この部分ですね。ちょっと弱いです。

まあ、200円なので文句は言えませんが…。

しっかりと本を押さえてほしい人は、他の読書台をオススメします。

ダイソーの読書台の代替商品・TOP3

「ダイソーの読書台だとちょっと不安かな…」という人のために、オススメの読書台を3つ厳選しました。

厳選ポイントは以下のとおり。

  • 値段
  • 性能
  • 見た目

【第3位】書見台・HENGSHENG(木製)

本を支える部分がオシャレなので、見た目重視の方にオススメ。

押さえ部分もネジ止めになっているので、性能面もバッチリです。

【第2位】AYADA・ブックスタンド

脚の部分が可変式なので、様々な場面で使えるというメリットがあります。

デスク以外でも読書台を使用したい人にオススメです。

【第1位】Fornaer 書見台

「値段」「性能」「見た目」どれをとっても最高レベルの商品ですね。

特徴は保護付きラバー。

このラバーのおかげで、本をしっかりと押さえることができます。

迷ったら「Fornaer 書見台」を買っておけば間違いなしです。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。