漫画レビュー

【3分でわかる】王様ランキング「あらすじ・見どころ・無料で読む方法」を徹底的にまとめました

悩む人
悩む人
  • 王様ランキングのあらすじ・見どころが知りたい
  • 王様ランキングを無料で読む方法が知りたい

こんな要望にお答えします。

  • 王様ランキングのあらすじ
  • 王様ランキングの初めの登場人物が
  • 王様ランキングの見どころ
  • 王様ランキングに対する世間のレビュー
  • 王様ランキングを無料で読む方法
マンガ名 王様ランキング
著者 十日草輔
発売開始日 2019/2/12

王様ランキングは、非力で喋れない王子ボッジが最高の王様を目指すマンガですね。

TK
TK

ボッジはとにかく心がキレイで、見ていて清々しい気持ちになります。王様ランキングは、現代社会の荒波に揉まれて汚れたあなたの心を浄化してくれますよ(笑)。

今回は、王様ランキングのあらすじや無料で読む方法をまとめました。

王様ランキングのあらすじは?

王様ランキングとは、各国の王様をランキング付けしたもので、どこの王も1位を目指して奮闘しています。

出典:王様ランキング1巻

物語の舞台はボッス王国という所なんですが、残念なことに第一王子ボッジがめちゃくちゃポンコツで、周りからバカにされまくっているのです。

出典:王様ランキング1巻

なんと剣も振れないし、耳も聞こえません。

王子としては致命的ですよね…。

しかしボッジは、世界一の王様になることを夢見ている純粋な少年なのです。

出典:王様ランキング1巻

能力は低くても、志だけは超高いボッジ。

その純粋さに胸を打たれるシーンがたくさん散りばめられており、読んでいてほっこりすること間違いなしです。

TK
TK

王様ランキングの特徴として、たびたびセリフが全く無いシーンが描かれることがあります。それでも、どんな会話がかわされているのか想像できるので、著者の表現力の高さには感心しました。

王様ランキングを読んでいると、純粋な子供を応援する親心のようなものが芽生えてきますよ。

王様ランキングの初めの登場人物まとめ

「王様ランキングをこれから読もう!」という人に向けて、最初の登場人物を簡単にまとめました。

ボッジ

ボッジはいつもパンツ一丁で、耳が聞こえないし喋れないポンコツ王子。

ですが読唇術が使えるので、悪口を言われたときに人知れず深く傷ついているんですよ。

TK
TK

しかし、どんなにバカにされても人前では泣かずに、一人になって初めて泣くんですね。物理的な力は非力ですが、その弱さをカバーする精神的強さが備わっています。

しかしその非力さには「ある裏話」が。

この裏話が王様ランキングのストーリーを左右する鍵になります…。

ボッス

ボッスは、ボッジの父親。

ボッジとは違って、めちゃくちゃな怪力の持ち主です。

TK
TK

ではなぜ、この体からボッジのような非力な子供が生まれてしまったのか?その真相が気になりますよね。

その真相は次第に明らかになっていきます。

カゲ

カゲは、ボッジから金品を盗る悪いやつです。

TK
TK

しかし、ボッジの健気さに気づいて途中から味方になります。仲間になってからは、一生懸命にボッジのことを助けてくれるんですよ。本当はいいやつなんですね。

実は暗い過去があり、人間不審なところがあります。

そんなところも含めて、カゲはすごく愛着がわくキャラですね、

ドーマス

ドーマスは、ボッス王国の四天王の一人で、めちゃくちゃ戦闘能力が高いです。

ボッジに剣術を教えているが、あまりにも上達しないので半ば諦めています。

王国に対する忠誠心が高すぎるが故に、誤った行動を起こすことも…。

ダイダ

ダイダは、ボッス王国の第二次王子。

剣術のセンスが高く、ボッジより優れているのは誰の目からも明らか。

TK
TK

ですが、なぜか次期王様候補がボッジになっており、そのことに強い不満を抱いています。

兄上であるボッジのことを内心見下しており、ボッジに対するあたりが強すぎるシーンが見られます。

ベビン

ベビンは、ダイダに剣術を教えているボッズ王国四天王の一人。

何やら良からぬことを企んでいる雰囲気を醸し出していますが…。

王妃ヒリング

ヒリングは、ダイダの実母でボッジの義母ですね。

表向きは嫌な王妃ですが、実はとても優しい心の持ち主。

TK
TK

ヒリングは一見性格がキツイんですけど、誰よりも仲間思いのいい人なんですよ。その性格の良さは純粋なボッジの心を引きつけています。

実はある魔法が使え、その魔法がストーリーの展開を大きく左右することになります。

王様ランキングの見どころ

実際に王様ランキングを読んで、「ここに注目してほしい!」と思ったみどころを3つご紹介します。

ボッジの純粋な心

王様ランキング最大の魅力は、ボッジの純粋な心です。

ボッジは決して相手を疑わずに信じるんですよ。

TK
TK

結果的に騙されることもあるんですけど、結局その騙したやつも純粋さに触れて仲間になってくれます。

この純粋さが僕の汚れた心を浄化してくれるようでした(笑)。

素直に信じるって素晴らしいですね。

ボッジの非力さの秘密

ボッジはそりゃもうビックリするくらい非力なんですよ。

しかし父のボッスはめちゃくちゃデカくて強いです。

下の画像の真ん中のデカイのがボッスになります。

出典:王様ランキング7巻

なぜこんなデカイ父から非力なボッジが生まれたのか?

そこにはなかなか残酷な真実があるんですよ。

その真実がストーリーの鍵を握りますので、ぜひ注目してください。

たくましくなるボッジの姿

なんのセリフもない、ある1シーンをご覧ください。

出典:王様ランキング7巻

まあ、いきなりこの7巻のシーンを見させられても訳わからないと思います。

ですが、ここまでのストーリーを知った上でこのシーンを見ると、感動すること間違いなしですよ。

なおこのシーンの前の数ページはセリフが無くて絵だけなのですが、それでも理解できちゃいました。

TK
TK

王様ランキングはたびたびセリフがないページが続くんですけど、それでも内容が理解できるんですよ。作者のセンスに脱帽です。

王様ランキングに対する世間のレビューは?

出典:Amazon

王様ランキングに対する世間のレビューはどんな感じなのか?

Amazonからレビューを3件ピックアップしてみました。

家族全員が夢中に

世間の声
世間の声

手塚治虫作品のような名作児童文学のような、物語の楽しさと人間(と人間以外)の悲喜・表裏がハイレベルで描かれています。
登場するどのキャラクターも一面的ではなく、つい感情移入してしまいます。
何度も読み返したくなる作品です。

小学生の娘・息子も勝手に読んで夢中になっています。
ふりがな付きとはいえコロコロのギャグ漫画信者の子供達にはまだ早いかと思っていましたが、すごく面白いと口を揃えています。

普段は血飛沫系バトル漫画を好む家人は斜に構えて読み始めましたが、1・2巻を一気に読了して「3巻楽しみ!」とファンになっていました。

世代を問わずに楽しめるのが、王様ランキングの魅力の1つですね。

どのキャラクターも繊細に描かれているので、感情移入しながら読むことができます。

 「人生逆転!成り上がりモノ?」

世間の声
世間の声

久々に泣けた!
ハンデやいじめにあって、不遇の境遇に生まれても、頑張って生きて居場所を見つけて行こうとする主人公と、
それを見守る数少ない仲間や友達という設定!

「学校の勉強についていけない。」
「友達や学校のクラスメイト達とうまくやっていけない」
何となく、学校や職場に居場所が見つからない悩みを抱えてる人たちに
読んで希望をもっていただける名作だと思います。
絵柄も、殺伐とした作品が多い昨今には、
珍しく可愛くて親しみが持てます。

ハンディキャップを背負いながらも、力強く生きるボッジの姿に勇気をもらった人もいるみたいですね。

僕もボッジのたくましい生き様には勇気をもらいました。

少しくらいのコンプレックスでヘコんでちゃだめですね。

アホ主人公

世間の声
世間の声

多分作者は善良な主人公を描きたかったのでしょうが騙されまくってるだけなのは大草原。
幸福の王子みたいに恵まれない人々に献身する話にはできなかったのでしょうか。
このアホが次期国王ってそりゃあ国民も不安になりますわ(笑)。

ボッジのただのアホと思ってしまうと、王様ランキングの良さを味わうことはできないでしょうね。

アホだからこその良さがあるので、そこに気づいてほしかったのですが…。

最新話は「マンガハック」で無料で読める

中間の話は読めませんが「1~8話および最新話」はマンガハックで無料で読むことができます。

≫マンガハック

いきなり最新話から読んでもネタバレになっちゃうので、まずは1~8話を読むことをオススメします。

王様ランキング:まとめ

今回は、王様ランキングの情報をまとめてみました。

ハッキリ言って絵のレベルは高くないですが、それが逆に良い味をだしていましたね。

TK
TK

優しいタッチの絵のおかげでよりキャラの繊細さが伝わってくるようでした。子供が読んでも大人が読んでも感動できる、そんなステキな漫画ですね。

純粋な心に触れて心を浄化したいあなたにぜひ。

以上です。

ありがとうございました!

【2020年】20代後半男が読んだマンガを全て紹介します【36作品】この記事では、僕が2020年に読んだマンガをひたすらにまとめました。 マンガ選びの参考にどうぞ。 【2020年】20代後...