電子書籍サービス

【450誌が読み放題】楽天マガジンを使った感想を徹底レビューした【画像16枚】

悩む人
悩む人

楽天マガジンってどんな感じなんだろう?使った人の感想を知りたいなぁ。

こんな要望にお応えします。

  • 楽天マガジンの基本情報
  • 楽天マガジンの良い点・悪い点
  • 楽天マガジンの口コミ
  • 楽天マガジンを使った感想

楽天マガジンは、450もの雑誌が月額380円で読み放題になるサービスです。

2020年7月20日に楽天マガジンに登録しました。

TK
TK

これから「楽天マガジンに登録しようかな」というあなたのために、使った感想を洗いざらい書きました。この記事を読み終わった頃には、楽天マガジンを使ったときのイメージがつかめるはずです。

5分ほどでササッと読めますので、ぜひご覧ください。

楽天マガジンの基本情報


月額料金 380円(年間プランだと300円)
取り扱い雑誌数 約450誌
無料期間 31日間
取り扱いジャンル
  • 女性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • グルメ・トラベル
  • スポーツ・アウトドア
  • IT・ガジェット
  • ビジネス・経済
  • ニュース・週刊誌
  • 家事・インテリア
  • 趣味・娯楽
  • 国内旅行ガイド
  • 海外旅行ガイド

具体的なラインナップは「楽天マガジンではどんな雑誌が読める? 気になるラインナップをジャンル別に紹介(アプリオ)」から確認することができます。

縦で見るとこんな感じ。

横で見るとこんな感じ。

小さくて見づらい場合は、拡大も可能です。

TK
TK

13ものカテゴリーがあって、取り扱い数が450誌ですからね。これを月額380円で利用できるとか、控えめに言ってコスパ良すぎです。

楽天マガジンの良い点

では、楽天マガジンを使ってみて「ここが良かったな」と思ったところを書いてきます。

「お気に入り・ふせん」機能が便利

楽天マガジンでは、気に入った雑誌やページをブックマークすることができます。

  • お気に入り→雑誌のブックマーク
  • ふせん→ページのブックマーク

こんな感じで、雑誌の右上にアイコンがあります。

タップすると、オレンジ色になります。

このようにブックマークした「雑誌・ページ」は、マイページから即見ることができるのです。

気軽にブックマークできるのは、嬉しいですね。

オフラインの閲覧が可能

雑誌はダウンロードできるので、オフラインでも見ることができます。

通信環境やデバイスのスペックにもよりますが、20秒くらいでダウンロードできます。

気軽に何冊でも雑誌を持ち運べるので、最高です。

バックナンバーも閲覧可能【期限あり】

最新号だけでなく、バックナンバーも見ることができます。

ただし「配信停止」と書いてある日を過ぎると、見れなくなるのでご注意を。

関連雑誌が表示される

今見ている雑誌の関連雑誌が表示されるので、自分にあった雑誌を簡単に探すことができます。

下の画像は「プレジデント」の関連雑誌です。

ビジネス関連の雑誌が表示されていますね。

ここから新しい出会いがあったりするので、地味に嬉しい機能です。

記事内の言葉でも検索できる

雑誌名で検索できるのは当然のことですが、楽天マガジンでは、記事内の言葉でも検索することができます。

例えば「経済」と検索すると…

「経済」という名詞が入ったページが出てきます。

ちなみに雑誌の検索で「経済」と調べると…

「週間東洋経済」が出てきました。

記事内検索は、気になっているワードの情報を知りたい時に、便利な機能です。

お気に入りジャンルを設定できる

お気に入りジャンルを、以下のように選択することができます。

この設定によって、ホーム画面にお気に入りジャンルしか表示されないようになります。

TK
TK

僕は女性関連の雑誌を一切見ないので、この設定で除外しています。

設定したジャンルの雑誌は、以下のようにホーム画面に表示されます。

みんなが見ている注目記事がわかる

ジャンルごとに「記事から探す」という機能があります。

この機能を使うと、今よく見られている記事の一覧が表示されます。

流行りを押さえたい人には、便利な機能ですね。

登録・解約が超カンタン

登録と解約にかかる時間は以下のとおりです。

  • 登録→1分
  • 解約→1分

楽天IDさえ持っていれば、ホント一瞬ですよ。

詳しい手順は以下のページで、画像を交えて解説しています。

【1分でOK】楽天マガジンの登録・解約方法を4枚の画像で解説 こんな要望にお応えします。 楽天マガジンの登録方法 楽天マガジンの解約方法 登録も解約も3STEP...

楽天マガジンの悪い点

楽天マガジンの悪い点を書こうと思ったんですけど、ぶっちゃけ無いんですよね。

悩む人
悩む人

嘘つくな。サービスを勧めるために隠しているんでしょ?

そう思われても仕方ないと思います…。

でも、使ってみた実感として、特別取り上げるほどの悪い点がマジでありませんでした。

これはもう信じてもらうしかないです。

TK
TK

代わりに口コミほうで悪い点を探しますので、そちらでご確認いただければと思います。

楽天マガジンの口コミ

楽天マガジンの口コミはどんな感じなのか?

Twitterから3件ピックアップしてみました。

記事内キーワード検索が出来るのが面白い

記事内のキーワードを検索できるって、なかなか斬新な発想ですよね。

450詩の雑誌を取り扱っているメリットを、十分に活かせていると思います。

楽天ポイントで支払い可

楽天マガジンって、実は楽天ポインで支払えるんですよ。

楽天のクレカを使っている人からしたら。地味に嬉しいサービスです。

一部の内容が消されている?

使っていて全く気が付かなかったんですけど、雑誌によっては一部削除されているページがあるみたいです。

何か権利の関係ですかね?

調べた結果、以下のようなページは削除される可能性があるみたいです。

  • 肖像権が複雑そうな人
  • 広告
  • 過激な画像
  • プレゼントコーナー

このように、楽天マガジンの判断で消されてしまうページがあります。

ですが、この欠点は言われないと気が付かなかったですね。

個人的にはそこまで大きな欠点だとは思いませんでした。

楽天マガジン VS dマガジン【比較した結果→どっちでもいい】

悩む人
悩む人

楽天マガジンの競合サービスとして「dマガジン」があるよね?比較した結果を知りたいな。

了解しました。

dマガジンとの比較結果を表にまとめると、こんな感じです。

楽天マガジン

dマガジン

料金 380円(年間プランだと300円) 400円
雑誌数 約450誌 約450誌
悩む人
悩む人

で、結局どっちがいいの?

結論から言うと、マジでどっちでもいいです。

使ってみてわかったんですけど、料金も読める雑誌も大差ないですよ。

TK
TK

ちなみに僕は楽天マガジンを選びました。理由は、楽天のアカウントを日々使っているからです。別にサービスの質で選んだわけじゃありません。

真剣に比較するほどの差はないです。

普段使っている会社で選べばいいと思います。

【450誌が読み放題】dマガジンを使った感想を徹底レビューした【画像12枚】dマガジンってどんな感じなんだろう?使った人の感想を知りたいなぁ。 こんな要望にお応えします。...

楽天マガジンを使った感想

素直な感想を言うと、大満足ですね。

月たったの380円で450誌もの雑誌が読み放題って、いくらなんでもコスパ良すぎです。

特別大きな欠点もないし、登録して良かったと自信を持って言えますね。

TK
TK

とりあえず無料期間だけ楽しんで解約するつもりだったんですけど、あまりにもコスパ良いんで利用し続けると決めました。

楽天マガジンの感想まとめ

楽天マガジンを使った感想をササッとまとめてみました。

  • 「お気に入り・ふせん」機能が便利
  • オフラインの閲覧が可能
  • バックナンバーも閲覧可能
  • 関連雑誌が表示される
  • 記事内の言葉でも検索できる
  • お気に入りジャンルを設定できる
  • みんなが見ている注目記事がわかる
  • 登録・解約が超カンタン
  • 一部見れないページがある

いろんな雑誌を読む習慣があるあなたなら、登録して損は無いと断言できるサービスですね。

  • 450もの雑誌が読み放題
  • 登録してから31日間は無料
  • ダウンロードして、オフライン環境でも利用可能

以上です。

あなたの利用判断の材料になれば幸いです。

【1分でOK】楽天マガジンの登録・解約方法を4枚の画像で解説 こんな要望にお応えします。 楽天マガジンの登録方法 楽天マガジンの解約方法 登録も解約も3STEP...

書評ブログ始めませんか?

書評ブログは、あなたの人生を確実に豊かにしてくれます。

  • 読書する習慣がつく
  • 本の内容が身につく
  • お金を稼げる

下記のページで、書評ブログの情報をまとめました。

書評ブログの「書き方・メリット・リアルな収益」を徹底解説した【3分で理解できます】 こんな疑問にお答えします。 書評ブログはこうやって書けばOK 書評ブログを運営するメリット3選 書評ブ...

この記事をキッカケに、書評ブログを始めてくれたら、とても嬉しく思います。