読書の前に、絶対読んでほしい本です

書籍レビュー

【1分でわかる】メンタルが強い人がやめた13の習慣の「あらすじ」と「メッセージ」

こんにちは、こんばんは、TKです。

今回の記事では、「メンタルが強い人がやめた13の習慣」のあらすじとメッセージを1分でわかるように解説します。

created by Rinker
¥935
(2021/10/24 14:21:55時点 Amazon調べ-詳細)

本書の内容をササッと知りたい方は、ぜひ参考にして下さい。

あらすじ

本書の内容の軸となっているのは、エイミーが自身のためにまとめた「メンタルが強い人がやめた13の習慣」というリストで、そのリストの名前がそのまま本のタイトルになっています。

実は著者のエイミーは、過去にとても苦しい経験をしているんですよ。エイミーは23歳のとき、実の母親をくも膜下出血で亡くしています。そして母の命日から2年後、母を思い出すために、彼氏のリンカーンと一緒にバスケを観に行きました。そのバスケの試合が行われる会場は、エイミーが昔母親とリンカーの3人で訪れた思い出の場所だったのです。そしてバスケの試合が終わって家に戻ると、リンカーンが突然「背中が痛い」と言い倒れてしまいます。そのまま救急車で運ばれたリンカーンは、なんと心臓発作で亡くなってしまったそうです。そのときのリンカーンの年齢は26歳でした。

そしてリンカーンの死から4年後、エイミーは何とか立ち直り新しい恋人スティーブを見つけ、結婚することができます。しかし結婚から1年後、スティーブの父親であるロブが、がんの宣告を受けてしまいました。

このようにエイミーは若くして身近な人の死をたくさん経験したことから、とても精神的に苦しんだそうです。そこでエイミーがとった行動は、「メンタルが強い人がやめた13の習慣」のリストを作ることでした。

メッセージ

エイミーによれば、「良い習慣を身につけることは大事だけれど、僕たちがフルに力を発揮できないのは、悪い習慣を身につけていることにある」そうです。

したがってメンタルを強くするためには、悪習慣を断つことが重要となるのですね。

 

本書の内容をより深く知りたい方は、ぜひ下の動画を参考にして下さい。