勉強、スキルアップ

書籍「自分を操る超集中力」を無料で読む(聴く)!【感想・まとめ付き】

こんにちは、TKです。(@lasdream03

悩む人
悩む人
  • 「自分を操る超集中力」を無料で読む(聴く)方法が知りたいなぁ
  • 「自分を操る超集中力」の内容を知りたいなぁ

こんな悩みにお答えします。

本書の著者は、メンタリストDaiGOさんです。

DaiGOさんは現在、毎日20冊前後の本を読んで、YOUTUBEの動画を1日1本のペースで上げて、さらにニコニコ生放送を週に数回放送し続けている超人なんですよ。

そんな異常なインプットとアウトプットを実現できているのも、「集中力の仕組みを理解して、行動に落とし込めているから」なんです。

DaiGOさんの現在の活動を聞くと、「最初から凄い人」というイメージを持たれたかもしれませんが、そんなことはありません。学生時代の成績は227人中、224位。あまりにも成績が悪いので、周りに学習障害を疑われたほどでした。

そんなDaiGOさんが試行錯誤の末に身に着けた「集中力を高めるノウハウ」が超集中力に凝縮されています。

本書の内容をザックリいうと、「集中力の仕組みを理解して、行動に落とし込む方法」をまとめた本です。

今回はそんな「超集中力」を無料で読む(聴く)方法と、要約や感想についてまとめました!

書籍「自分を操る超集中力」を無料で読む(聴く)!

「自分を操る超集中力」は、Audibleに登録すれば無料で聴くことができます。

Audibleのポイント

  1. 登録から30日間は無料
  2. 手が使えない状況でも本が聴ける
  3. 「ビジネス・教育」コンテンツが充実している

会員登録すると1コイン貰えるので、それを使えば無料で聴くことができます。

本以外にも、様々なコンテンツが充実していますので、無料期間中にぜひお試しください!

 

ボタンをクリックで公式サイトに移動します

無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに

※30日間の無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

【2020年版】Audible・感想を徹底的にレビューします【結論:経済小説が最高でした】「Audibleの使い心地ってどんな感じなんだろう?色んな人の意見を聞きたいなぁ」こんな悩みにお答えします。...

書籍「自分を操る超集中力」のまとめ【環境と習慣が重要】

今回は、超集中力の中でも、私達の集中力を大きく向上させると感じた「環境」「習慣」にフォーカスをあてて解説します。

例として、「ブログを毎日集中して書きたいと思っている、学生マイケル」をイメージして話を進めていきますね。

YouTube.verはこちら

環境が集中力のカギ【不要な物を排除せよ】

マイケルは本が大好きです。本を読んだ感想を、毎日ブログに書こうと決心します。

ブログは、自分の家のデスクにあるパソコンで書くとイメージしてください。

  • 1日目:モチベーションが高いので、集中して本の感想を書き上げることができました。
  • 2日目:モチベーションが少し落ちてきて、パソコン周りにあるマンガが気になり始めます。それでもなんとかブログを書き上げました。
  • 3日目:執筆中についマンガを手に取ってしまいます。気づいたら何時間もマンガを読んでいて、ブログ連続更新は2日で終了しました。

いかがですか?マイケルは毎日ブログを書こうと思っていたのに、たったの2日しかもちませんでした。あなたもこんな経験ありますよね?

原因は「パソコン周りにあるマンガ」です。

最初のうちはモチベーションが高いので、周りを気にせず目の前に取り組むことができます。しかし作業に慣れてくると、しだいに気が散ってしまい、周りの環境についつい流されてしまうのです。

なのでマイケルがまずやるべきことは「環境を整えること」なのですね。具体的には、作業に必要のないマンガを、作業場所から遠ざけた場所に保管しておきます。もちろんマンガに限らず、極論作業に関係ないものは全て周りから排除することが望ましいです。

例えば私は、ブログを書くための作業部屋を家の中に作っています。そこには、「本、ライト、ノート、ペン」くらいしかないので、集中力が妨げられることがありません。

このように、作業に関係ないものを排除することによって、集中力に天と地ほどの差が付きますので、ぜひ覚えておいてください。

 

特に皆さんに実践してほしいのが「スマホの通知をオフ」にすることです。これはマストで行いましょう!なぜなら、スマホが「現代人の集中力を奪う1番の原因」と言っても過言ではないからです。

スマホは近くにあるだけで、SNSやゲームのことが気になってしまいますよね。さらに、「ピコン!」と音が鳴ったら、確認しないで無視することは不可能に近いです。ですが、冷静に考えれば、通知を無視したところで生活に支障がでることなんてほとんどないですよね?

なので、思い切ってスマホの通知はオフにしましょう。メールやSNSは、自分の決めた時間に見ればOKなはずです。

習慣が最強のソリューション【決断を捨てよ】

マイケルは流行に敏感で、食事やファッションに強いこだわりがあります。

  • 朝:服はその日の気分や流行に合わせたものを選択。朝食は行きつけのカフェの中から、お得なキャンペーンをやっている店を選択。
  • 昼:昼食は雑誌を見て、流行っているレストランを選択。メニューからオシャレなランチを探して注文。
  • 夕方:ファストファッションの店で、新作の服を見つける。買おうかどうか悩んで、結局買わずに帰宅
  • 帰宅後:なんか疲れてしまい、ブログを書く元気がない。明日本気出す。

いかがですか?帰宅後の時間を活かすことができずに、一日を終えてしまいました。マイケルが疲れてしまった原因はなんでしょうか?

答えは「決断をたくさんしてしまった」ことです。マイケルは、「どの料理にするか?」とか「どの服を着るか?」といろんな決断をしていましたよね。実は集中力の源と呼ばれる「ウィルパワー」(日本語では意志力と言う)は、決断を重ねることによって消耗していきます。

マイケルは朝から晩まで、料理やファッションのことにこだわりすぎてしまい、帰宅する頃にはウィルパワーが無くなってしまったということですね。

この場合、マイケルがとるべき対策は「生活を習慣化」することです。具体的には、料理も服もローテーションを決めてしまえばいいのです。

例えばアップル創業者のスティーブ・ジョブズ。彼は毎日同じ服装をしていたことで有名ですよね。

ジョブズの服装

  • ISSEI MIYAKEの黒のタートルネック
  • リーバイスの501
  • ニューバランスのスニーカー

ジョブズは「ウィルパワーを残しておくために、意図的に服装を固定していた」ということです。

私も実際に、服のローテーションを数パターンに固定しています。また、食事もある程度固定しているので、ウィルパワーをかなり節約できていると自負しています。

「服も食事も同じ生活なんてつまらない…」と思われたかもしれませんが、重要な仕事に集中力を発揮するためには、ある程度割り切ることは必要です。普段はローテーション通りの服と食事で済ませて、本当に大切な日だけ頑張って服も食事も選べばいいのです。

要は「選択と集中」です。重要な仕事で最大限のパフォーマンスを発揮するために、ぜひ生活の習慣化を意識してください。

まとめ

いかがでしたか?今回お伝えしたかったことは以下の2点です。

  1. 作業に関係ないものを排除しよう
  2. 生活を習慣化しよう

参考になれな幸いです。

なお、今回ご紹介した内容は本書のごく一部で、他にも様々な角度から集中力を高める方法を解説しています。

その他の、集中力を高める切り口

  • 姿勢
  • 食事
  • 感情
  • 運動
  • 瞑想
  • 睡眠

「自分を操る超集中力」は、Audibleに新規登録すれば無料で聴けますので、興味を持った方はぜひ。

 

ボタンをクリックで公式サイトに移動します

無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに

※30日間の無料体験中に解約すれば料金は一切かかりません!

では、良き読書ライフを。

この記事は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!