Amazon

【ガチ評価】実際にaudibleを使って思ったこと【意識が高い人向け】

こんにちはTKです。(@lasdream03

本は最高の自己投資と信じ、年間100冊以上の本を読んでいます。

ユキちゃん
ユキちゃん
audibleを使った人の、ガチ評価が知りたいです!移動中に本を聞けるのはすごく便利そうですが、実際はどうなんでしょうか?使いやすくて聞き心地が良ければ、利用しようと思うのですが…。

ユキちゃんのような疑問を持っている人に向けて、この記事は書かれています。

この記事の内容

  • audibleのガチ評価
  • audibleで聴いて、良かったと思った本の紹介

作業中は基本audibleを流しっぱなしです。

そんな私が、audibleをガチ評価します。

audibleを使って、良かったと思うこと3選

実際にaudibleを使って、良かったと思ったことを3つ紹介します。

無駄だと感じる時間が消滅した【これが1番でかい】

どんな環境でも本が聴けるため、無駄だと感じる時間がなくなりました。

無駄な時間が消えた
  • 移動→audibleを聴きながら移動
  • 筋トレ→audibleを聴きながら筋トレ
  • 家事→audibleを聴きながら家事
  • お風呂→audibleを聴きながらお風呂

こんな感じです。

移動以外は別に無駄な時間ではないですね…。

より有意義な時間になったということです。

 

行動力UPにもつながる

今までは「遠くまでいくのダルいなぁ」って思っていました。しかし今は→「遠くまでいくほどインプットが捗る」に変化。

「移動時間=読書時間」になると人生変わります。

 

お風呂では、防水スピーカーが必須

ちなみにお風呂では、SRS-XB21というSONYの防水スピーカーを使っています。

弟が買ってくれました、感謝ですね。

 

無料コンテンツがたくさんある【Amazonならではの強み】

audibleの会員になると、いろんな無料コンテンツが使い放題です。

無料コンテンツ(一例)
  • 20分で聴けるビジネス書チャンネル Powered by Flier
  • 短編文学チャンネル
  • NewsPicksアカデミア

さすがAmazonと言ったところです。

私がよく利用しているのは、「20分で聴けるビジネス書チャンネル」ですね。聴き放題なので、気軽にダウンロードしまくっています。

 

ほとんど使わないのが現実

ぶっちゃけ言うと、ほとんどの無料コンテンツは使ったことないです。

数が多すぎて全部使い切るのは時間的にキビシイ…。

自分の興味に合うコンテンツだけ使えばOKでしょう。

 

ブックマークにメモを残せる

聴いてて気になった所があれば、ポチッと一押でブックマークできます。

嬉しいのは、同時にメモを残せることですね。

まあ、もし全く手を離せない状況だと、この機能は使えないんですけどね…。ちなみにブックマークボタンは大きいので、一瞬でも手が空けば使えますよ。

右下のボタンを押せば、その瞬間の音声をブックマークできます。

 

audibleの不満ポイント2選

「audibleのここが不満だなぁ」と思ったことを2つ紹介します。

文字で読めない【聴き返すのはコスパ悪い】

音声データのみで、文字で読めないのが結構ツライですね。

これは後で聴き返そうと思った時にわかると思います。

ピンポイントで知りたいところをサッと確認したい場合、音声データだと瞬間的に把握できないんですよね。文字ならパッと見でわかるのですが…。

ここは改善に期待ですね。

スピードを速めると、喋りだしが消える?

audibleは、1.25倍~3倍までスピードを速めることができます。しかしスピードを速め過ぎると、ナレーターによっては、喋りだしが消えちゃうんですよね。

聴き取りにくいとかじゃなくて、消えます。

こればかりはナレーターのクセなので、しょうがないですが…。

audibleに対する持論【いろんな考えをグダグダ書きます】

良いとか悪いじゃない、audible対する持論を書いていきます。

難解過ぎる本はおすすめできない

自分にとって難しいと思う本はおすすめできません。

理由は、聴いてても理解できないからです。

最初に「読書の技法」という本を聴いたのですが、聞き慣れない単語が多すぎて、聴き疲れしちゃいました。文字なら、調べつつ読めるんですけどね…。

 

図解入りの本も避けたほうが無難

お金の流れでわかる世界の歴史」は間に図解(PDFで見れる)を挟んでくるのですが、そもそも見れないことが多いので…。

音声データのみで理解できる本がおすすめです。

 

おすすめなのは、小難しいことを言わない本

聴く読書は、わからないところに時間を掛けることが難しいです。

なので、なるべく理解しやすい本がaudibleには適しているのかな?と思います。

おすすめはバビロンの大富豪

ストーリー形式で、本質的な話だけが書いてあるので、スッと理解できます。

 

audibleの料金は高すぎるのか?

audibleの月額料金は1,500円です。会員になると毎月1枚のコインが貰えて、そのコインで1冊だけ本をダウンロードできます。

もし2冊目が欲しければお金を別途払うのですが、音声データは、定価の1.5倍ほどの値段になります。

でも私は、この金額を高いとは思いません。

 

時給に換算すると、コスパの良さがわかる

もしあなたの時給が1,500円だとしましょう。その場合、1時間の筋トレと1時間の読書をしたら、3,000円分の時間が消えます。

しかしaudibleを使えば、1時間で筋トレしながら読書もできるので、1,500円の節約になります。

時間が節約できると考えると、月額料金はすぐに元がとれますね。

 

最初の月は無料だから、合わなきゃ解約すればOK

と言っても、1,500円は貴重なお金ですよね。損をしたくない気持ちはわかります。

しかしご安心を。audibleは登録1月目は無料ですからね。

まずは試してみて、合わなければ即解約すればOKです。

 

audibleは、「意識高い人」専用サービス

目で読むのと違って、耳で聴く読書は集中力が求められますね。

理由は、自分のペースで読み進められないからです。

なので少しでも集中力を切らすと、話が飛んじゃうんですよね。

「読書をめいいっぱい楽しむぞ!」「読書をして、スキルアップするぞ!」という強い意志がないと、audibleは使いこなせないかもです。

手軽に読書の習慣を身につけられます

新しく読書を始めたい方には、audibleは最適です。

それはなぜか?

新しい習慣というのは、何かとセットにすることによって身につくからです。

習慣はセットで身につける
  • 新しく読書を始める→そのうち面倒くさくなる可能性大
  • audibleで読書を始める→ながら読書なので継続しやすい

何事も、始めるよりも継続が難しいんですよね。

他の行動とセットにすると、新しい時間を捻出する必要がないから、継続しやすいです。

実際に聞いて良かった本の紹介

実際に聞いて、「これはおすすめできるな」と思った本を紹介します。

バビロンの大富豪

繰り返しになりますが、バビロンの大富豪 はおすすめですね。

ザックリいうと、お金持ちになるための「心構え」が学べる1冊です。

あくまでも学ぶのは心構えなので、小難しい話は一切ありません。ストーリー形式になっているので、スッと頭に内容が入ってきました。

世界のエリートがやっている 最高の休息法

科学的な根拠に基づいた「脳の休め方」=「マインドフルネス」を学べます。

実は、「マインドフルネス」のノウハウは序盤で全部語り尽くされます(ネタバレ)

その後、ノウハウをストーリー形式でもう一回学ぶという、2段構えになっている面白い本です。本書もストーリー形式なので、聴き心地は良かったですね。

これからの伸びしろに期待です

詳しい始まりは知りませんが、本って相当に長いこと「目」で読むものでしたよね。

本の歴史から考えると、耳で聴く本はまだまだこれからです。

聴き心地や、ナレーターの質も徐々に改善されていくでしょう。

ディープくん
ディープくん
Amazonの快進撃に期待だね!

 

本記事は以上です!

一緒に良き「読書ライフ」を送りましょう。