思考、メンタル

【本音書評】無理なく限界を突破するための心理学 突破力【バイアスを排除せよ】

こんにちはTKです。(@lasdream03

本は最高の自己投資と信じ、年間100冊以上の本を読んでいます。

ユキちゃん
ユキちゃん
仕事で納得の行く成果がだせないんですよね…。これが自分の限界なんでしょうか?

今回の記事では、ユキちゃんのような悩みを持っている人にピッタリの本を紹介します。

その本とは、こちら。↓

created by Rinker
¥1,540
(2019/12/11 23:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

メンタリストDaiGoさんが書いている本ですね。

「まだまだ自分は限界まで努力できていない!」と感じていまして、本書がその悩みを解決してくれそうだったので、手にとってみました。

おおまかな内容&実際に読んで学べたことを解説しますので、ぜひ御覧ください。

本書の構成と、簡単な内容【基本的にずっとバイアスの話】

本書は、「バイアスをいかに把握して対処するか?」という話が中心になっています。

✓バイアスとは?

人間の脳に備わった思い込みや先入観のこと(引用:無理なく限界を突破するための心理学 突破力

日本語では、偏見とも言われますね。

このバイアスが、人間の行動を非合理的なものに変化させるので、それを取り除く必要があるんですね。

本書のもくじ
  • CHAPTER1 限界にまつわる3つの勘違い→そもそも人は限界に対する間違った認識をしており、その認識を無くすための章。
  • CHAPTER2 バイアスから逃れて自由になるための4つの扉→バイアスを取り除く実践方法について解説。ほとんどの人にとって有益な章。
  • CHAPTER3 知るだけでかかりにくくなるバイアスの罠20→あらゆるバイアスを20個紹介しており、そのなかから自分に当てはまるものを読めばOK。
  • CHAPTER4 無理なく限界を超える3つの突破力→バイアスにかかりにくくなる習慣や思考を学べます。
  • CHAPTER5 限界からチャンスをつかむ! 10週間プログラム→手軽に実践できるバイアスへの対処法を10種類学べます。まずはここに載っているノウハウから実践するといいかも。

5つの章に分かれていますが、書いてあることは「バイアスへの対処法」に終始しています。

CHAPTER3に関しては、自分と関係ないバイアスも多く記載されているはずなので、半分以上は飛ばしてOKと思います。(著者も、まずは25%だけ読むことを推奨している)

【本音書評】無理なく限界を突破するための心理学 突破力

では、本書に対する書評を本音で書いていきます。

人生はバイアスだらけと気づかされた

本書を読むと、人生は数え切れないほどのバイアスで溢れていることに気が付きます。

あまりにも数が多くて、1読しただけでは把握しきれません。

紹介されているバイアス
  • リア充バイアス
  • 真実隠蔽バイアス
  • エイシズム
  • 後知恵バイアス
  • 時間選好の逆転

こういったバイアスがある、という事実を認識しておくだけでも、バイアスに強くなるみたいです。

特に自分に関連するようなバイアスを重点的に読めば、効率的に本書を活用できると感じました。

バイアスは利用することもできると感じた

バイアスは合理的な判断を歪めてしまう、ネガティブなものです。

しかし、そのバイアスを利用することによって、うまくいく事柄もあると感じました。

詳しくは述べられませんが、物を売ったりする時に使えるバイアスです。

○○の大事さを再認識した

人は自分のことすらコントロールできない生き物ですよね。

「早起きしよう」「ダイエットしよう」「貯金しよう」と思っても、次の日には忘れています。

そんな時に有効なのが○○。

これを継続することによって、セルフコントロール力が向上するそうです。

無理なく限界を突破するための心理学 突破力

まとめ、感想

衝撃的だったのは、世の中には80種類ものバイアスが存在するというものです。

なぜこんなにもバイアスがあるのか?

それは、生き抜くために必要だったからだと思います。

有名なもので言うと、「現状維持バイアス」があります。

変えたほうが良いとわかっていても、現状を維持してしまうバイアスのことです。

このバイアスは、環境を変えることが死に直結する狩猟時代には有効だったでしょう。

しかし、今や環境を変えたところで死にはしませんし、むしろ様々なチャレンジができる環境が整っている世の中ですよね。

ディープくん
ディープくん
生き抜くために刻まれたプログラム(バイアス)はそう簡単に消えないんだね。

つまり、今あるバイアスのほとんどは、今の世の中にマッチしていないと思われます。

だから本書を読んで、バイアスへの対処を学ぶ必要があると感じました。

 

本記事は以上です!

興味を持った方は、ぜひ無理なく限界を突破するための心理学 突破力を読んでみてください。

不合理脳を合理脳に交換しよう

created by Rinker
¥1,540
(2019/12/11 23:13:16時点 Amazon調べ-詳細)